アニメーション動画<商品ラインナップ>

お見積もりや質問など、お気軽にご相談ください

 

 


「普通の動画では物足りない」
「インパクトのある動画にしたい」
そんなお悩みにはアニメーション動画がオススメです。アニメーションにするだけで視聴率もアップ!インパクトも話題性も兼ね備えたアニメーション動画で注目を集めましょう。


イラスト動画を作る際にメインとなるキャラクターを用いると視聴者に対しての印象がガラリと変わります。 会社のオリジナルキャラクターを置くことで記憶されやすくなり、動画制作後も他の紙媒体やWebでも使用していただいています。


アニメーションの良いところは柔らかいイメージを与えられることです。特に表面上は堅く見えがちな会社でも、親しみを持たせることができ内容をわかりやすく伝えます。


アニメーション動画はテンポが大事です。動画において長時間ものに関しては、比較的に飽きられやすく情報量が多すぎて記憶できないことに繋がります。推奨は約1分〜1分30秒、少し長くても3分以内でとどめ、インパクトを重視しつつ制作します。


アニメーションだけでは無機質に感じてしまう場合は、実写を取り入れましょう。アニメーションのやわらかい雰囲気に相乗して、実写で映るスタッフも親しみ深く感じます。また、実写を入れることでその会社に対する信用性も高くなります。