e連載ブログ – e映像制作.come連載ブログ

映像制作・動画制作、パンフレット、Web制作、スマホアプリ、Pepperアプリ、AIについての情報ブログ

 

ウェブデザインのトレンド−フラットデザイン

◇大阪・神戸・京都での映像・動画制作ならe映像制作.com https://e-eizo.com

 

デザインの世界でも流行−トレンドはもちろんあります。ウェブの世界では現在、「フラットデザイン」が主流となっています。フラットデザインとは簡単にいうと、その名が示すようにグラデーションを利用しない平らなデザインのことを呼びます。2013年頃から多く見られるようになってきました。その反対にシャドウや立体感などを加えたデザインのことを「リッチデザイン」と言います。

「フラットデザイン」が普及した背景には、前回ご紹介した「レスポンシブデザイン」の存在が大きいようです。PCの大きな画面からスマホの小さな画面まで対応するため、コンテンツを縮小した時にシンプルなデザインの方が視認性が高くなります。

この「フラットデザイン」を一躍トレンドに押し上げたのが、アップル社のiPhone−iOS 7。アップルと言えばリッチデザインの印象が強く、違和感があった方も多いと思います。
また、Windows 8 のMetro デザインと呼ばれるスタート画面も「フラットデザイン」が採用されています。

名称未設定-1
もちろん「フラットデザイン」も一長一短で、リッチデザインに慣れた人にとってクリック可能か分かりにくいという欠点もあります。以前はボタンなどのコンテンツは立体感をつけて押したくなるようなデザインにしたものですが、まさにウェブの世界は日進月歩です。

どちらにしても、このトレンドはモバイルやタブレットの普及によることが大きく、スマホを意識したデザインと言えます。BtoBではPCでのやり取りがまだまだ多いですが、BtoCでは7割、8割の人がスマホでアクセスする時代がやってきます。BtoCの通販サイトを運営されている方は早急なスマホ対策が必要となっています。

startgamen

★映像・動画制作をフルサポート! https://e-eizo.com/

e映像制作.comへのお問い合わせ

大阪
06-6195-4011
兵庫
0796-24-6373
フリーダイヤル
0120-947-273
受付時間:平日 9:00〜20:00(土日祝休み)  お問い合わせフォーム

 -
木村