e連載ブログ – e映像制作.come連載ブログ

映像制作・動画制作、パンフレット、Web制作、スマホアプリ、Pepperアプリ、AIについての情報ブログ

 

友達のふりをして近づいてきます。

◇大阪・神戸・京都での映像・動画制作ならe映像制作.com https://e-eizo.com

 

TP_V

最近、元プロ野球選手が覚せい剤使用、所持で逮捕され、そのニュースでもちきりですね。

ニュースを見て、すこし前に話題になっていた、
ドラッグ乱用防止を訴える動画を思い出したのでご紹介したいと思います。

神奈川県が作った若年層に向けてのPR動画ですが、
アニメーションで分かりやすく、かつ、かなり怖いです( ゚Д ゚)
これだけのインパクトがあれば、危険ドラッグは絶対にいけないものだ、ということが
理解しやすいのではないでしょうか。

(※一部衝撃的な表現もあるので、閲覧にはご注意下さい。)

神奈川県公式動画「危険ドラッグの本当の恐さ」

ただ、言葉で害を説明するだけではなく、
使用するとどうなるのか、怖いアニメーションを使って、伝えています。

薬物防止ビデオ「そんなの嘘だった」

(ドラッグフリーワールド.JP  

「パーティを楽しめる」
「一回なら中毒にならない」
「集中力が上がる」
こういった、若者が惑わされがちな甘い言葉がウソであり、 ドラッグや大麻、覚せい剤には絶対に手を出してはいけない 、ということを海外ドラマ風のリアルな若者の映像を通じて 訴えかけています。

「リアルで怖すぎる」と言われた福岡県警察作の動画。
Trap「罠」~身近に潜む薬物の恐怖~ダイジェスト版
http://www.police.pref.fukuoka.jp/boutai/yakujyu/trap.html(福岡県警察HP)

10代から危険ドラッグや違法薬物の危険を訴え、
教育を行うことが大人になってからも、誘惑に負けない心を持つためにも役立つと思います。

また、調べて見るとやはり、若年層にむけて訴えかける動画 が多く、若者には動画が効果的と言えるのかもしれません。

昨今では中高年層の覚せい剤使用も問題になってきています 。今後、薬物のない世界をつくるためにも、動画を通じたPR がすべての世代に伝わるといいな、と思います。

 

オリジナル動画はe映像制作
e映像制作ドットコム

新レポート!展示会で名刺獲得→新規獲得率アップを目指す
「展示会出展のコツ」

会社の悩みを動画で解消!無料レポート進呈
「動画をつくらなければならない10の理由」

優秀な人材を逃さない!無料レポートダウンロード
採用ご担当者さま必見!リクルートレポート

 

★映像・動画制作をフルサポート! https://e-eizo.com/

e映像制作.comへのお問い合わせ

大阪
06-6195-4011
兵庫
0796-24-6373
フリーダイヤル
0120-947-273
受付時間:平日 9:00〜20:00(土日祝休み)  お問い合わせフォーム

 -
中地