e連載ブログ – e映像制作.come連載ブログ

映像制作・動画制作、パンフレット、Web制作、スマホアプリ、Pepperアプリ、AIについての情報ブログ

 

今しか味わえない『まぼろし』のグルメ

◇大阪・神戸・京都での映像・動画制作ならe映像制作.com https://e-eizo.com

 

甘い、太い、軟らかいと三拍子揃った「まぼろしのねぎ」をご存知でしょうか。
その名も『岩津ねぎ』。
そのトロリとした食感は、兵庫県朝来市の特産として、地元はもちろん多くのファンに愛されています。
11月下旬から3月中旬までの限定された期間しか出荷されず、初出荷の日には出荷式が行われるほど!
冬に嬉しい鍋物や焼き物はもちろん、刻んで薬味にしても、その豊かな甘味を楽しむことが出来ます。

先日『旅楽 冬号』の取材で行きました、岩津ねぎの生産地・朝来の道の駅但馬のまほろば内にありますスローフードレストラン『茶すり庵』の、今だからこそ味わえるグルメをご紹介します。

『岩津ねぎと但馬牛の雲海すき焼き御膳』
sukiyaki
朝来市が有する天空の城・竹田城にかかる雲海をイメージした綿あめは、火を加えるごとに溶けて、その下からは但馬牛が現れます。
目でも舌でも味わえる一品です。

『岩津ねぎ入りの但馬牛ハンバーグ』
hannba-gu
刻んだ岩津ねぎと但馬牛の贅沢なハンバーグ!
お好みでソースをかけてお召し上がり下さい。

その他にも新メニューが続々と登場予定とのこと。

もちろん岩津ねぎを使ったお土産もたくさんご用意しています。
uriba
新鮮な岩津ねぎや、豊富な地場野菜も販売中です。
negi
休憩地としても目的地としてもオススメです。
スキー・スノボ旅行の道中に。冬の帰省の際に。
今月20日に発行予定の『旅楽 冬号』にも記事を掲載していますので、是非この機会に道の駅にお立ち寄り下さい。

道の駅 但馬のまほろば
http://www.green-wind.co.jp/

スローフードレストラン 茶すり庵
http://green-wind.co.jp/modules/contents/index.php/slowfood/restaurant.html

★映像・動画制作をフルサポート! https://e-eizo.com/

e映像制作.comへのお問い合わせ

大阪
06-6195-4011
兵庫
0796-24-6373
フリーダイヤル
0120-947-273
受付時間:平日 9:00〜20:00(土日祝休み)  お問い合わせフォーム

 -
中井