e連載ブログ – e映像制作.come連載ブログ

映像制作・動画制作、パンフレット、Web制作、スマホアプリ、Pepperアプリ、AIについての情報ブログ

 

京都観光案内AIチャットボット実証開始

◇大阪・神戸・京都での映像・動画制作ならe映像制作.com https://e-eizo.com

 


年々増加する海外からの観光客に、英語や中国語など外国語で応対するインフォメーションセンターの人材確保が急務で、そのニーズに合わせて
人工知能AIの京都観光案内、チャットボットの実証が開始されました。

まずは英語のテキスト入力でのチャットボットをリリース、日本語や中国語などへの多言語対応や音声入力・発話対応も順次実装予定。

ユーザーの位置情報を取得することで、「近くのおみやげ屋はどこ?」のような問いかけに的確に回答し、「保津川下りへの行き方は?」などにもアドバイス。
京都観光に必要な情報を教えてくれる。チャットボットから収集したユーザー情報をAIで解析しマーケティングや行動分析に利用するのが狙い。
http://ena.fkair.jp/

また、インバウンド観光が進むなか、
徳島県では民泊導入サポートシステムが開設されました。

民泊に関して興味を持っているユーザーへの対話型FAQシステムや申請を希望(行政手続き)される方に必要となる情報を自動的にご案内するシステムです。
https://tokushima-minpaku-ai.jp/

サービスが多様化する中、AIチャットボット導入のメリットとして、
AIで自動オペレーションをする事により、即レスしてくれるので、問題解決までのレスポンスが早くなる。豊富な知識量・記憶量により人に聞くより断然早い。

AIが対応を代行するので属人化を防ぐことができる。
部署の対応方法を聞かないと分からない、席を外していたり、休んでいたりしたら
解決が遅れます。

ユーザーとの最適なマッチングが早くて簡単。
複数のデータを照合し情報・商品を適合させるのには労力も時間も係ります。
そこに時間を割くよりも、マッチングした人はリピート率が高くなるので、
そちらの対応に注力した方がサービス面で効果的。

AIチャットボット導入に求められるのは、利用者の使い勝手の良いユーザーインターフェースで、効率よく、効果的で満足して使われると同時に、利用時の状況から生じる要求を考慮しているかどうかなどユーザビリティが重要になってきます。
AIがコミュニケーション能力を持てば「鬼に金棒」状態になってくると言う理由です。

弊社では、ソフトバンク株式会社のIBM Watson エコシステムパートナーとして、
AIチャットボット「Edia」の導入支援及び構築を行っています。
興味のある方は、お気軽にご相談下さい。

AI MEDIA INNOVATION CAMEL
 
 

★映像・動画制作をフルサポート! https://e-eizo.com/

e映像制作.comへのお問い合わせ

大阪
06-6195-4011
兵庫
0796-24-6373
フリーダイヤル
0120-947-273
受付時間:平日 9:00〜20:00(土日祝休み)  お問い合わせフォーム

 -
羽渕