e連載ブログ – e映像制作.come連載ブログ

映像制作・動画制作、パンフレット、Web制作、スマホアプリ、Pepperアプリ、AIについての情報ブログ

 

ヤフー株式会社&日本マイクロソフト株式会社へオフィス見学

◇大阪・神戸・京都での映像・動画制作ならe映像制作.com https://e-eizo.com

 


印刷会社の経営者と一緒に学ぶ「印刷未来研究会」の2月例会で、
世界企業である「ヤフー株式会社」と「日本マイクロソフト株式会社」へ
オフィス見学&講演会に参加してきました。

東京ガーデンテラス紀尾井町にある「ヤフー株式会社」では、
全国セミナー巡業1500回以上、地方創生支援室リーダーの白山 達也 氏に
ネット通販の現状とショップ運営の基礎をお話し頂きました。

売れているショップの共通項は「お客様が主語」。
製品の良さや機能をいかに書き連ねてもあまり意味がないそうで、
いかに購買者にとってメリットがあるかをイメージさせることが大事だそうです。

あのインテリア小売業大手のニトリも、
温度調整掛ぶとんのコピーを「28~32℃に保つ布団」から
「一年中快適に使える布団」に変えることで、
商品の売り上げが3倍以上に伸びたそうです。


午後からは「日本マイクロソフト株式会社」で働き方改革のお話し。
同社では2011年より働き方改革に取り組んでおり、
働き方改革推進会社として全社をあげて実践されています。

ただ休みを取るという概念ではなく、
仕事の無駄を省いて効率化を図ることで
働きやすさを求めるというもの。

キーワードは「クラウド」。
クラウド上でデータ共有したり、コミュニケーションを取ることで
書類作成の工数や移動時間の無駄を省くというお話でした。

従来の定時に会社に来て朝礼を行い、会社で残業を行うのではなく、
情報通信技術を活用し、場所や時間にとらわれない
働き方である「テレワーク」を実現されています。

クラウドでの情報管理やオンライン会議の導入などにより、
会社にいる必要性がなくなるので、
フレキシブルに働くことができます。

無駄を省き効率化を図ったことで
ワークライフバランスの満足度が40%向上し
事業生産性も26%上がったそうです。

さらに旅費交通費の20%削減、女性の離職率は40%削減と
うれしい副次的な効果も見られたとのお話でした。

もちろん大手IT企業とはいえ、
導入時期はかなりの抵抗感があったと言います。
「頑張ることが良し」とされた高度経済成長期の価値観から
「仕事を進めてさえすれば良し」という価値観に変えるが成功の秘訣のようです。

“習うより慣れよ”
無駄を省き効率化を図ることで 生産性を落とさず
「働き方改革」「働きやすさ改革」を実現したいものです。

★映像・動画制作をフルサポート! https://e-eizo.com/

e映像制作.comへのお問い合わせ

大阪
06-6195-4011
兵庫
0796-24-6373
フリーダイヤル
0120-947-273
受付時間:平日 9:00〜20:00(土日祝休み)  お問い合わせフォーム

 -
木村