赤字

校正紙に書き込む指示や訂正は、目立つように、原則として赤インキのペンや赤鉛筆などで入れることになっている。このことから校正をすることを「赤字を入れる」、DTPのオペレータが校正どおりに直すことを「赤字直し」という。

 

- 目 次 -

[mctagmap columns="4" hide="no" num_show="5" more="more »" toggle="« less" show_empty="yes" name_divider="|" tag_count="no" descriptions="yes" width="165" equal="yes" manual="" basic="no" basic_heading="yes" show_pages="yes" show_navigation="yes" group_numbers="yes" taxonomy_term="insatsu"]