IEEE1394

「IEEE」とは「アメリカ電気電子学会」(世界最大のエレクトロニクス関連学会)のこと。主に映像などの大量のデータを伝送するためのコネクター・ケーブルの規格。「iLINK」「DV端子/ケーブル」「ファイヤー・ワイヤー」とも呼ばれる。元々アップルが開発したが、IEEEが標準化して普及している。現在ほとんどのビデオカメラ、デジタルビデオ機器に装備され、PCにも装備でき、映像データの双方向伝送のみならず、機器のコントロールも可能。コネクターに4ピンと6ピンの2種類がある。大変便利なコネクター・ケーブルではあるが、端子が小さくて破損しやすく、抜けやすいので取り扱いに注意が必要。

 

- 目 次 -