色分解

印刷物の多色刷りにあたって、各色版に必要な版を制作しなければならない。このためにカラー写真や画像などを分解フィルターを通して、4色刷りの場合は、シアン(C)、マゼンタ(M)、イエロー(Y)、ブラック(K)版の4版を分解作成すること。

 

- 目 次 -