遠近法

距離感が表現できるように描き分ける方法。
遠くの物を大きく、手前にある物を小さく描く、逆遠近法もある。

 

- 目 次 -