コーディング

通常Webサイトを表示するにはブラウザを使いますが、文字の大きさや色、画像の 位置などはhtml内にその表示方法が記載されており、ブラウザがhtmlの内容どおりに表示することで、ページをデザインしています。ラフデザインなど をWebサイト上で最適に表示させるhtmlデータへの変換作業をhtmlコーディングと呼びます。また、プログラミング言語を用いて設計文書や仕様書を 具体的なコードに変換する作業もコーディングと呼びます。

 

- 目 次 -

[mctagmap columns="4" hide="no" num_show="5" more="more »" toggle="« less" show_empty="yes" name_divider="|" tag_count="no" descriptions="yes" width="165" equal="yes" manual="" basic="no" basic_heading="yes" show_pages="yes" show_navigation="yes" group_numbers="yes" taxonomy_term="web"]