ベクター形式

画像や文字などの2次元コンピュータグラフィックを数値化して表現するデータ形式のこと。拡大や縮小を施したときに、データ情報を拡大縮小変換して画像を描き直すため、粗くならない特長がある。この特長を活かし、文字を表示する際のフォントデータとして使われることが多い。ラスタ形式と対比される。

 

- 目 次 -