ラフ

粗い状態をさす。サムネールとカンプの中間の段階で、何度も繰り返し作成することで、粗い状態から制度の高い状態にまで持っていき、最終的に仕上げていく。イメージの方向性を作るうえで非常に重要。

 

- 目 次 -

[mctagmap columns="4" hide="no" num_show="5" more="more »" toggle="« less" show_empty="yes" name_divider="|" tag_count="no" descriptions="yes" width="165" equal="yes" manual="" basic="no" basic_heading="yes" show_pages="yes" show_navigation="yes" group_numbers="yes" taxonomy_term="design"]