レスポンシブデザイン

様々なデバイスや画面サイズに、ひとつのファイルで対応させるWebデザインの手法のひとつ。例えばPCやMacでこの記事を読んでいる方は、ブラウザーの横幅のサイズを変更してみてください。横幅によってデザインが変化します。デバイスごとに異なるファイルを用意する必要がないので、管理が楽になり、更新漏れなどを防止できます。逆にデバイスごとに細かい変更を指定するのが難しく、制作のはじめの段階で入念な計画・設計が求められます。

 

- 目 次 -

[mctagmap columns="4" hide="no" num_show="5" more="more »" toggle="« less" show_empty="yes" name_divider="|" tag_count="no" descriptions="yes" width="165" equal="yes" manual="" basic="no" basic_heading="yes" show_pages="yes" show_navigation="yes" group_numbers="yes" taxonomy_term="web"]