アップセル

マーケティング用語の一つで、既存顧客に「より上位のもの」を購入してもらうためのアプローチを意味します。その商品と同じ種類でより販売単価や利益率の高いアイテムを提案することで、顧客単価の向上を目指すことが狙いとなっています。たとえば家電量販店などで洗濯機の購入を検討する顧客に、「乾燥機機能つきタイプの方が手間が省けますよ」というように、付加価値の高い商品を提案する方法。類似の販売方法に、セットでの購入を勧める「クロスセル」があります。

 

- 目 次 -