エモーショナルマーケティング

消費者の感情を動かす顧客獲得方法を意味します。具体的には商品やサービスを通じて顧客の五感に訴え、感情的な価値を提供するマーケティングと定義され、「押し売り」ではなく顧客から購入の意志を示してもらうことを目的としています。実践マーケッター神田昌典氏より提唱され、現在は神田氏の指導のもと3800社以上の経営者が「エモーショナル・マーケティング」を実践しています。

 

- 目 次 -