回遊率

SEO・SEM用語の一つで、「一人のユーザーがサイト内のページを何回閲覧したか」を示す度合いを指します。回遊率は同じサイトへ流出入しているユーザーの数の、そのサイトの月間ユーザー数全体に占める比率として算出されます。回遊率が高ければそれだけPVが伸び、ECサイトであれば商品を購入してもらえる機会が増えます。企業サイトにおいてユーザー一人当たりの平均PV数が多ければ多いほどユーザーは企業に信頼性を感じ、商品の購入や資料請求などの成果へ至りやすい傾向にあります。回遊率を高めるためにはユーザーにたくさんのWebページを閲覧してもらえるよう、ページ数を増やし、サイトの構成やアクセシビリティ・ユーザビリティを工夫する必要があります。

 

- 目 次 -

[mctagmap columns="4" hide="no" num_show="5" more="more »" toggle="« less" show_empty="yes" name_divider="|" tag_count="no" descriptions="yes" width="165" equal="yes" manual="" basic="no" basic_heading="yes" show_pages="yes" show_navigation="yes" group_numbers="yes" taxonomy_term="web"]