メディアミックス

商品やサービスを宣伝する際に、複数のメディアを組み合わせることによって宣伝効果を高めることを指します。テレビや新聞、雑誌、DMなど、特性の異なるそれぞれのメディアの弱点をお互いが補うことで、広告効果の最大化を図ることが目的とされています。たとえばテレビCMの最後に「続きはWebで」といったメッセージを出し、企業のWebサイトに誘導させる手法がメディアミックスの代表的な手法となっています。類似語に「クロスメディア」という言葉がありますが、メディアミックスが各メディアの弱点をお互いに補填する「足し算」の考え方であるのに対し、クロスメディアは各メディアの相乗効果を目的とした「掛け算」の考え方として使われます。

 

- 目 次 -