文字コード

コンピュータ上で利用する文字や記号に割り当てられる数字を意味します。英数字の文字コードは1バイトで表現され、ASCIIが世界標準となっていますが、一部の大型コンピュータではIBM社のEBCDICを使うものもあります。日本や韓国、中国などではそれぞれ独自に2バイト(最大65536文字)のコード体系を定め、それぞれ自国内の文字コードを使用しています。日本語の文字コードは、JISで標準化されたJISコードの他、主にUNIXなどで使われるEUC、WindowsやMac OSなどで使われるシフトJISの3種類が利用されています。コンピュータシステムが多くの言語圏で利用されるようになるにつれて文字コードの種類も増大し、現在では100種類以上の代表的な文字コードが存在するようになりました。

 

- 目 次 -