ワークフロー

業務に関する作業の一連の流れを意味します。また、その一連の流れを図式化したものを指し、図式化には業務効率化や生産性の向上、業務の円滑化などが目的とされています。ワークフローを作成し、分析することで業務の非効率や無駄、改善点を洗い出すことが可能になります。また、ワークフローをチーム内で共有することで、ミスの削減にもつながります。ワークフローは流れ作業を行なう工場のベルトコンベアに例えられることもあります。この場合、工場のそれぞれの工程が個々の担当者が行なう処理に当たり、ワークフローはその間を繋いで製品(データ)を正しく流通させていることになります。 ワークフローの図式をコンピュータに組み入れたものはワークフローシステムと呼ばれ、最近ではグループウェア機能の一つとしてビジネス文書や情報などの流通が容易にできるようになっています。
このページの先頭へ戻る。

 

- 目 次 -