オーバーラップ

一つの映像(または音声)「A」と別の映像(または音声)「B」をつなぐ場合に、ある一定の時間と共に徐々に「A」が消えて「B」へ全体的に合成されて変わっていく編集技法。「ディゾルブ」とも言う。ここで注意しなくてはならないのは、例えば「A」が3秒、「B」が3秒あり、OLする長さが1秒必要な場合は全体の長さが3+3−1=5秒になること。単に「A」と「B」をつなぐ時とは時間尺が変わってしまうので、注意が必要。 A・BをOLして6秒を維持したいのであれば「A」と「B」の映像をそれぞれ伸ばして使用するしかない。(A・Bの映像自体がそれぞれ3秒半必要ということ)ワイプの場合も同じことである。 →ワイプ

 

- 目 次 -