オフライン編集

本番の編集(オンライン編集)の前に編集作業を効率化するため、VHSテープなどに素材映像をコピーしたワークテープを使って仮の編集を行うこと。「ワーク編集」とも言う。最近ではノンリニア編集が普及してきたのに伴い、こうした作業はほとんど不要になった。ただ、大量の素材がある場合などは「ワークテープ」を作って、使用する部分を指定して絞り込んだ方が効率的になる場合もある。 →ワークテープ

 

- 目 次 -