解像度

映像の細部をどこまで表現できるか、という画質評価の一つ。専用チャートで決定する。主!こ「水平解像度」と「垂直解像度」という基準がある。ビデオフォーマット、モニターやビデオカメラ、レンズ、それぞれにスペックがあり、機器のパンフレット等にある仕様の解像度が実際に表現されるかは使用機器による。尚、映像の「画質」は解像度だけで決定するものではないので、カメラやモニターを自身の目で実際に見比べてみないと、本当の良し悪し判断は決めることはできない。
印刷物の分野では、デジタル画像の精度を表すもので、単位はdpiである。数値が高いほど、高精度の画像になる。

 

- 目 次 -