カムコーダ

カムコーダは、ビデオカメラの一種で、撮影部(ビデオカメラ)と録画部(ビデオデッキ)を一体化したものです。ビデオ映像の撮影用カメラとしては主流の様式となっており、一般には単に「ビデオカメラ」というと、大半の場合カムコーダを指します。撮影部と録画部を一体化してあり、単独でビデオの撮影録画が可能なビデオ撮影機材です。「電源がないところでも撮影ができる(バッテリーで駆動できる)」「持ち運びが可能」といった特性を持ち、民生用・業務用の両面で活用されています。

 

- 目 次 -

[mctagmap columns="4" hide="no" num_show="5" more="more »" toggle="« less" show_empty="yes" name_divider="|" tag_count="no" descriptions="yes" width="165" equal="yes" manual="" basic="no" basic_heading="yes" show_pages="yes" show_navigation="yes" group_numbers="yes" taxonomy_term="eizo"]