完パケ

「完成パッケージプログラム」の略で要は完成されたマスターテープなどのデータ媒体のこと。通常は本編の内容の前に基準となる映像・音声信号やクレジット(作品タイトル・制作日・放送日などを記入した画面)が入っている。基準信号はこのビデオの放送、複写等を行う時に映像や音声の調整を行う必要があるからで、それが入っていないと、正確なコピーや変換ができない。また完パケテープには「プログラムシート」が添付されてこのビデオの映像・音声データの詳細が記入されている。

 

- 目 次 -