コンポーネントビデオ信号

ビデオ映像を構成するいくつかの信号を別々に記録・入出力するビデオ形式。ビデオ信号は主に4つの信号によって構成されている。3原色(R赤・G緑・B青)の色信号と輝度信号(Y)である。この4つを別々に記録し、送ることによって、それぞれの信号同士の干渉がなくなり、理想的に高い画質を得ることができる。実際のコンポーネントビデオは色信号と輝度信号を分けた形式で記録し、出入力ではR赤・B青・Y輝度の3つの信号を分けて送る。(G緑はこの3つで表現できるので不要)

 

- 目 次 -