コンポジットビデオ信号

色信号と輝度信号を多重して記録するビデオのこと。身近なものではVHSビデオはこれになる。出入力は1本の映像端子・ケーブルでできるが、信号同士の干渉が発生するため画質は落ちる。S端子を使うことでY/C分離させて画質劣化を多少防ぐことができる。

 

- 目 次 -