セットアップ

ビデオ信号の黒レベルの規定。日本のNTSCでは0%にされているが、米国では7.5%となっている。すなわち早い話しが、同じ規格でも米国で作られたビデオ映像を日本仕様の再生機で再生すると、黒色が薄まったように出る、ということ。ただし、実際のビデオカメラや編集機で作られる黒色は「ペデスタル」と呼ばれる設定で0%より多少上げた黒色が出るように調整されている。ちなみに0%を下回ることがあると、映像の制御信号に悪影響を及ぼすため、映像自体が乱れてしまう。 →NTSC

 

- 目 次 -

[mctagmap columns="4" hide="no" num_show="5" more="more »" toggle="« less" show_empty="yes" name_divider="|" tag_count="no" descriptions="yes" width="165" equal="yes" manual="" basic="no" basic_heading="yes" show_pages="yes" show_navigation="yes" group_numbers="yes" taxonomy_term="eizo"]