ノンリニア編集

パソコン・編集ソフトを使用し、映像その他のデータをPC内のハードディスクに取り込んで、映像編集を行う方法。 PCの性能向上に伴い、現在これが主流となりつつある。「リニア編集」(VTRプレーヤー・レコーダー・コントローラーなどの機械を使い、テープからテープへのダビングで編集をしていく方法)と比べた利点として、

・「リニア編集」に比べ、大幅にコストダウンが図れる。

・「リニア編集」では大変手間と時間がかかるワイプやエフェクトや映像の合成などが比較的簡単にできてしまう。

・編集作業にかかる時間が短縮できる。

・編集作業スペースが小さくて済む。

などがある。欠点として、

・映像専門知識とは別にPCの基本的な知識が必要である。

・キャプチャ(映像の立ち上げ)と書き出し(VTRへの記録)の時間が必要なため、単純な編集作業では「リニア編集」の方が早い場合がある。

・PCハードウェアの問題等でPC稼動が出来ない場合には作業が全くできない。

・VTR機材に比べてPCハードウェアの稼動寿命が比較的短い。

などがあげられる。

 

- 目 次 -