ハイアングルショット

撮影で、被写体を上から見下すカット。被写体が人物の場合、心理的には〔矮小化、見下す〕などという表現を狙う場合もあるが、必ずしもそうした限定的な表現だけとは限らない。報道などの撮影では場所が決められていてハイアングルにならざるを得ない場合もある。俯瞰(フカン)とは表現が違う。反対に下からのショットはローアングルショット。

 

- 目 次 -

[mctagmap columns="4" hide="no" num_show="5" more="more »" toggle="« less" show_empty="yes" name_divider="|" tag_count="no" descriptions="yes" width="165" equal="yes" manual="" basic="no" basic_heading="yes" show_pages="yes" show_navigation="yes" group_numbers="yes" taxonomy_term="eizo"]