ローアングルショット

被写体を下から見上げるような表現で撮影すること。「あおり」ともいう。被写体が人物の場合には、〔自信がある、尊大、優越〕などのような心理的効果を狙うことが多いが、必ずしもそうした限定的な表現だけとは限らない。反対に上からのカットはハイアングルショット

 

- 目 次 -