ローアングルショット

被写体を下から見上げるような表現で撮影すること。「あおり」ともいう。被写体が人物の場合には、〔自信がある、尊大、優越〕などのような心理的効果を狙うことが多いが、必ずしもそうした限定的な表現だけとは限らない。反対に上からのカットはハイアングルショット

 

- 目 次 -

[mctagmap columns="4" hide="no" num_show="5" more="more »" toggle="« less" show_empty="yes" name_divider="|" tag_count="no" descriptions="yes" width="165" equal="yes" manual="" basic="no" basic_heading="yes" show_pages="yes" show_navigation="yes" group_numbers="yes" taxonomy_term="eizo"]