紙の目

紙は、縦・横の方向によって繊維配列の状態が異なり、繊維の多数は用紙を製造する機械上の流れにそって並ぶ。この流れの方向を紙の目といい、長辺に平行のものを縦目、直角のものを横目という。

 

- 目 次 -