禁則処理

組版において、句読点やカッコが行頭・行末にくることを字間を調節することによって避ける処理のこと。

 

- 目 次 -