高精細印刷

通常のカラー印刷のスクリーン線数が175線であるのに対して、スクリーン線数がそれより高いものをいう。鮮明で滑らかな仕上がり、また微細な表現が可能となる。

 

- 目 次 -